使用方法


 
 「バイオアース農法」資材使用方法

 ●
 土壌中の溶存酸素を補給します。
 ● 有効微生物のバランスを良くします。
 ● 団粒構造化を促進します。
 ● 肥料の分解・吸収を促進します。
 ● 根の活性を高めます。
 ● 連作障害を軽減します。

畑約30坪です。


1.「SO-1」散布

土壌の鉱物質のバランスを安定し、原子レベルでのエネルギーチャージを図ります。
「SO―1」1袋を均等に撒きます。


2.植物堆肥(腐葉土)を畑に撒く

市販の植物性堆肥(腐葉土)10kg入り3袋を均等に撒きます。
あらかじめ、落ち葉などを、ところどころに穴を開けた、ゴミ出し用のビニール袋(75リットル)に入れ、バイオアース液1,000倍希釈液を入れてから、口を縛っておいても構いません。
この場合は、落ち葉が黒く変色するまで、置きます。
また、広範囲を処理する場合は、農地の一角にビニールシートを敷き、所定量の落ち葉や野菜くずを積み上げ、バイオアース液1,000倍希釈液を撒いて、その上にビニールシートで養生しても良いでしょう。


3.耕起
耕運機で耕起(耕す)します。


4.作業後の畑
すぐに播種や移植をしても構いませんが、1か月程置いた後に播種や移植をすれば、土壌改質が進んでいるのでさらに良いでしょう。



5.マルチシート張り



6.定植後、バイオアース液を3,000倍に希釈して葉面散布。

作物の旨味促進や完熟促進には希釈液の葉面散布を行います。
葉面の気孔が開くことで、光合成が活発になります。

この葉面散布の実施時期は、芽が出る前、受粉後、熟成する前、が原則ですが、目的や作物によって様々に応用することができます。


 
価格表

バイオアース農業資材 単 位 荷 姿 価 格
 SOー1  1 5 Kg   袋   5,400円
 バイオアース液  1リットル  ポリ容器   6,480円

農地10a(1反)当たり 単 位 使用量 価 格
 SOー1  1 5 Kg   5袋   27,000円
 バイオアース液  1リットル   2本   12,960円
  合   計   39,960円


農法の詳細

使用方法

使用例

  • Q&A

お問い合わせ

 
      SO-1
 5,400円(税込)/15kg

  
    バイオアース液
 6,480円(税込)/1ℓ